つまり解消と予防

Pocket

トイレつまりの予防をしてもつまってしまう時はあるでしょう。その際解消法としてはラバーカップを使用してつまりを解消させる方法が一番知られています。ラバーカップの使用方法は排水溝の隙間ができないようにラバーカップを押して引き上げる行為を排水溝口に水が流れるまで繰り返します
それだけでは解消されないつまりの場合は業者を呼ぶしかありません。異物を便器中に入れないようにトイレの蓋を常に閉めたり、トイレに持ち込まないようにして予防しましょう。

つまりの原因が固形物でない場合はそれ以外の解消法があります。溶かす方法を用いてみましょう。つまったものがトイレットペーパーで量が多くて溶けるまで時間がかかる場合にはお湯を使いましょう。
高温すぎるお湯ですとパイプが悪くなってしまう可能性があるので目安として50℃までにしてください。配管に尿石が溜まってつまった場合は尿石除去剤を使って対処しましょう。普段からこまめに掃除をすることで尿石がつくことを防ぐことができます。普段の掃除にはクエン酸を使うといいでしょう。
大量にトイレットペーパーを流したり節水しすぎないようにもしましょう。

つまりの原因や解消法は非常に身近なものです。解消法に関しても家庭にあるものやすぐ手に入るもので解消される場合もありますが、同時につまる原因も身近なものです。解消できないつまりが発生して結局業者さんを呼んでしまうと思わぬ出費が発生します。まずはつまることの無いように異物を流さないことや過度な節水をしない等予防を徹底しましょう。